So-net無料ブログ作成

住宅ローンの借り換えの金利比較の相談所

住宅ローンの借り換えについて

住宅ローンの借り換えをするということは、今まで組んでいる住宅ローンをやめて最初から組みなおすことです。

なぜ借り換えを考えるかというと、今のローンよりも有利なローンにするためです。

その住宅ローンを借り換えをする一つの目安として、借り換えの前後の金利差が1%以上ある、住宅ローンの残高が1000万円以上ある、返済期間が残り10年以上あるの三点が挙げられます。

何よりも住宅ローンの借り換えをして良かったと思えるような組み方をしないと、かえって大損をすることになりますから、慎重な検討が必要です。

住宅ローンの借り換えについては、勧められるままに行うことなく、自分でいろいろと調べて見ることが大事です。
sponsord link